ついにtheSに!

今年になってtheSでの企画LIVEは店でやる事に決めまして、それに伴い色々準備をしましてPAを設置や防音壁を立てたりトリオぐらいのライブでしたらいい感じですよ。
7月8月3本のライブをこなし自分なりにですがかなり良いですよ、ホールでのライブとは違ったストレートに伝わるこのグルーブ感、迫力あるサウンド、ミュージシャンとお客さんとの一体感、一度体験してみて。

theSではそこで一流のミュージシャンを受け入れるために楽器にもそれなりの物を用意したいと考えベースアンプにLaneyのRB4、ドラムは 2セット、ラディックの60年代くらいのセットで20,13,14,16それとカノウプスの18,12,14あとピアノ、ヤマハのアップライト。

このヤマハのピアノ、本田さんのために入れたピアノなんです。
本田さんは店に来ると必ずピアノを2,3時間弾いてました、それも強いお酒を飲みながらそんな思い出のピアノなんです、が、ピアニストはやっぱりグランドで弾きたいんだろうなとアップライトでは限界がある、ではどんなグランドを入れるか今年の1月から色々考えました。
一時はあるジャズバーでスタインウェイのフルコンを手放すと言う話しをオークションで見てこれとも思いましたがフルコンはデカイしそう言えば本田 さんはベーゼンドルファーが好きだった私にベーゼンは良いぞと言っていたのを思い出しそれからベーゼンを探し始め色んな方々に相談してでもなかなか見つか らず、だって生産台数はヤマハの100分の1、スタインウェイの10分の1ですからそう簡単には見つかりません。(新品なんてどうしたって買える金額では ない)
絶対、私の所に来るベーゼンが何処かにあると運命のようなものを感じながら探していると、あるショップに170のベーゼンがあるのを発見早速 メールしてみるすると直ぐに電話があり売約済みとのこと人気がありこの手は直ぐに売れてしますとのことこのショップの方がもしまた同じ様なのが入りました ら連絡しますと電話を切り、ですが連絡無し。
まっ焦らず気長に探そうと決め気が向いた時だけ探していたんです。
でもある時、真剣に探そうと思い色々見ていたら前にメールしたあのショップのホームページに遭遇、なんとあるではないかそれも158、Sにピッタ リ早速メール、前回同様に電話が、金額やら簡単な詳細を聞いてどうなるか判らないですが3日まってくださいとお願いして電話を切り。
久しぶりに悩みました妻もOKを出してくれてよし決めた!
電話で買います、で、支払いは?ショップの方(社長さん)私の懐を察したらしくいい感じの支払い額でも長期、払い終わるころ生きているのか?
そんなこんなでどうにか決まりました。
このピアノは1939年 オーストリア製(世界大戦直前の最盛期のピアノです)木目艶消し・象牙・黒檀鍵盤
私もまだ見ていないのでちょと不安だったのですが知り合いの調律師さんに相談したらこにピアノの輸入元の方とお知りあいで聞いていただいたら良い ピアノらしいとのこと、ピアノに問わず楽器との出会いも運命ですからねと言われ、そうです人生は運命の連続ですから(私の中での人生論)、そうこのピアノ は私の所に来る運命だったと言う事です。
長々と書きました。(かなり疲れました)

9月21日日曜日にやって来ます。(群馬から)

それでこのピアノで最初に弾くピアニストは誰でしょう?

決まり次第お知らせします。

注意(誤字脱字あるかと思いますので気にせずにお読みください。)

コメント

  1. 高橋里香 より:

    初めまして! 今日、営業時間の件で問い合わせた者です。 近々、友人とお邪魔する予定ですが、とても楽しみにしています。 マスターさんがいらっしゃるのであればお声掛けさせて頂きたいと思いますので宜しくお願いします。

  2. マスターしげ より:

    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Bar Cafe the S

〒020-0024
岩手県盛岡市菜園2-7-30
PERSON'S440 1F
open 19:00 / close 27:00
TEL & FAX : 019-625-2440
thes@khaki.plala.or.jp
Twitter:@jazzthes
FACEBOOK

Mi Cafeto盛岡店

〒027-0024
岩手県盛岡市盛岡駅西通2丁目19-27
open 11:00 / close 19:00
TEL : 019-656-8325
FACEBOOK

Twitter


Facebook

コメントありがとうございます